膝の痛みをサプリメントで解消|ズキズキ骨の傷みをコツコツ治す

微笑む女性

関節ケアに摂りたい成分

錠剤

ヒアルロン酸が不足すると、軟骨の質が低下し膝など関節の、動かしにくさを感じやすくなります。膝の痛みも気になるという場合は、ヒアルロン酸だけでなくグルコサミンや、コンドロイチンといった成分も、サプリメントで補う事で痛みの緩和に効果的です。

詳しくはこちら

コンドロイチンを摂取

栄養補助食品

1日に必要な摂取量

コンドロイチンは軟骨の水分量を、キープする成分です。コンドロイチン不足してしまうと、軟骨がスカスカになってしまい、クッション性が失われてしまいます。すると、関節を動かした時に膝の痛みを、感じやすくなるのです。関節に不安があるという方は、意識して補いたい成分と言われています。関節ケアとしてコンドロイチンを摂取する場合、1日に必要な量は800mg以上です。この量を毎日摂り続けるとなると、食事だけでは足りません。そこで、サプリメントの出番です。サプリメントであれば食事からでは、摂り難い成分も手軽に補えます。また、年齢を重ね食事の量が減ったという場合でも、サプリメントであれば無理せず摂取できるのでおすすめです。骨の傷みをコツコツ治す効果を実感しましょう。

グルコサミンと一緒に

歳をとれば誰でも膝の痛みを感じるものとして、痛みを我慢したり諦めている方も多いのではないでしょうか。確かに加齢によって関節、特に膝の関節は動かしづらさや、痛みを感じやすくなります。これは関節にある軟骨がすり減り、関節を動かした際、骨と骨とがぶつかり合う為です。逆に軟骨さえ、しっかりしていれば年齢を重ねても、膝の痛みを感じにくくなります。膝の痛みを解消したいなら、コンドロイチンサプリメントを活用してみましょう。コンドロイチンは、軟骨を分解する酵素の働きを抑制し、関節の潤滑油となる成分です。食事からでは十分な量を補う事が難しい為、サプリメントで摂取するのがおすすめです。コンドロイチンの他にグルコサミンも、一緒にサプリメントで補えば、すり減った軟骨が再生しやすいと言われています。

オスグット病に必要な栄養

膝

オスグット病は、若い人の膝の痛みで多いタイプで、脛骨粗面の骨の剥離の修復が必要です。骨の修復には、カルシウムの摂取が必要なので人気になっています。一方タンパク質は、骨梁を形成する成分として知られています。したがって、オスグット病による膝の痛みには、カルシウムとタンパク質が大切です。

詳しくはこちら

関節の痛みとその解消法

夫婦

膝の痛みは加齢や過度の運動などによって引き起こされる関節部分、軟骨のすり減りによって引き起こされます。こうした症状は軟骨成分をサプリメントで積極的に補っていくことによって徐々に解消していくことも可能です。気になる人は是非、チェックしてみると良いでしょう。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 膝の痛みをサプリメントで解消|ズキズキ骨の傷みをコツコツ治すAll Rights Reserved.